雨降りや電波が無くても困らない!?本を連れてキャンプに行こう!おすすめ読み放題電子書籍

アウトドアグッズ

みなさんはキャンプ場ではどのように過ごしたいですか?
お子さんと自然の中であそんだり
手の込んだキャンプ料理を作ったり
焚き火や美しい景色を見てぼーっと過ごしたり
十人十色それぞれの楽しみ方がありますよね。屋外では何をやったって特別感があります。

でも、こんな風に思ったことありませんか?
雨が降ったからやることなくて困る・・・
子どもに虫や植物の名前聞かれたけれど、わからない・・・
あの本で観たキャンプ飯作ろうと思ったのに、作り方わからなくなった・・・
焚き火にあたりながらお茶飲むだけでも幸せだけど、もうひとつ何か欲しい・・・

そこでプラスワンアイテム!電子書籍を持ってキャンプに行きませんか?


スポンサーリンク

キャンプwith電子書籍

キャンプに行ったとき、天気が良くて森や川など、自然の中で思い切り遊べたり、料理や焚き火に没頭できれば良いのですが、運悪く雨など天候が悪くて、外あそびも焚き火もできないとなると何をしたらよいのか途方に暮れることもあります。でもその時のために暇つぶしの道具を用意するにも、テントやシュラフに調理道具などで荷物がいっぱいで、持っていく余裕が無い場合がありますよね。

そんなときにお茶を飲みながら好きな本を読むことができれば、雨音をバックミュージックにして気持ち穏やかに過ごすことも可能かも。
紙の本だと、荷物が増えたり汚れたりするのが気になりますが、スマホやタブレットで持ち歩ける電子書籍は手軽ですよ。

電子書籍をあらかじめダウンロードしておけば、ネットが繋がっていないオフラインの場所でも読むことができるので、山奥のキャンプ場だろうがいつでもどこでも好きなタイミングで楽しむことができちゃいます。
毎月定額料金を支払って読み放題になるサブスクリプションサービスも充実しています。定額読み放題サービスは多くありますが、中でもキャンパーさんにおすすめしたいサイトをご紹介します!

おすすめ電子書籍サブスク5選

電子書籍サービスは数あるのですが、キャンプやアウトドアに関する雑誌や書籍も読めるものを5つご紹介します。

比較表

まずは、おすすめしたい5社のサービス内容を表にしてわかりやすく比較しました。

サービス名ジャンル月額料金無料期間オフライン対応
Kindle Unlimited書籍、雑誌、漫画(12万札)、洋書(120万冊)980円(税込)30日専用アプリで可
U-NEXT
雑誌(80誌)、動画(18万本)1,990円(税別)31日専用アプリで可
楽天マガジン雑誌(450誌以上)380円(税抜)31日専用アプリで可
シーモア読み放題漫画、雑誌、書籍(約65,000冊or25,000冊)1,480円or780円(税込)7日専用アプリで可
ブックパス書籍、雑誌、漫画(4万冊)562円(税抜)30日専用アプリで可
2020年8月時点での情報です。
各電子書籍サイトの最新情報は、リンク先などを確認してくださいね。

以降、それぞれのサービス内容を詳しく紹介しますね。

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)

  • 月額:980円(税込)
  • ジャンル:書籍、雑誌、漫画、洋書
  • 購読可能数:和書12万冊、洋書120万冊
  • 無料期間:30日
  • オフライン対応:Amazon Kindleアプリにてダウンロード可

「Amazon」が運営する読み放題サービス。
読むことのできるジャンルも多く、講読可能数も圧倒的です。
もちろんレビュー数も多いので、本選びもしやすいです。
専用のアプリ「Amazon Kindle」にダウンロードすればオフライン環境でも読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)



  • 月額:1,990円(税別)
  • ジャンル:雑誌、動画(書籍、漫画)
  • 購読可能数:雑誌80誌、動画18万本
  • 無料期間:31日
  • オフライン対応:U-NEXTアプリにてダウンロード可

大手の動画配信サービスのU-NEXTですが、実は雑誌も読み放題になります。
57万冊の蔵書を誇る電子書籍(マンガ30万冊、書籍23万冊、ライトノベル4万冊。)は読み放題対象外ではあるのですが、会員なら毎月1,200円分のポイントが貰えるので、そのポイントで読みたい本を購入することができます
動画も書籍もオフライン対応なので、ダウンロードしておけばいつでもどこでも楽しめますよ。
月額1,990円はお高く感じるかもしれませんが、動画も本も楽しめるので、実はかなりお得です。
初回のお試し期間でも、600ポイントもらえますので試しに登録して体験してみてはいかがでしょうか?

楽天マガジン

  • 月額:380円(税抜)
  • ジャンル:雑誌
  • 購読可能数:450誌以上
  • 無料期間:31日
  • オフライン対応:楽天Koboアプリにてダウンロード可

「楽天」が運営する雑誌読み放題サービスで、450以上の雑誌が月額わずか380円と割安です。
ファッション・美容・ビジネス・ グラビア・週刊誌など幅広いジャンルの雑誌が登録されており、最新からバックナンバーまで閲覧可能となっています。金額を抑えて雑誌をたくさん読みたいという方には楽天マガジンが合っているのではないでしょうか。
アプリにダウンロードすればオフラインでも読むことができます。

シーモア読み放題

  • 月額:1,480円or780円(税込)
  • ジャンル:漫画、雑誌、書籍
  • 購読可能数:約65,000冊or25,000冊
  • 無料期間:7日
  • オフライン対応:コミックシーモアの本棚アプリにてダウンロード可

シーモア読み放題は漫画が充実した読み放題サイトで、読み放題対象の漫画数65,000冊以上は業界トップクラス
2種類のプランがあり、月額料金と購読できるジャンルに違いがあります。BL・TL系を読みたい方は、月額1,480円(税込)の「読み放題フル」で好きなだけ読むことができますよ。
本棚アプリにダウンロードして持ち歩きも可能です。
ただし無料期間は7日間と短めです。

ブックパス

  • 月額:562円(税抜)
  • ジャンル:書籍、雑誌、漫画
  • 購読可能数:4万冊
  • 無料期間:30日
  • オフライン対応:アプリにてダウンロード可

「au(KDDI)」が運営を行っている電子書籍の読み放題サービスです。au以外のユーザーでも利用することができます。雑誌、漫画や小説に写真集など多彩なジャンルの和書が豊富にそろっています。
専用アプリがあれば、書籍データをダウンロードして読むこともできます。

個人的におすすめはKindle Unlimited

電子書籍は漫画や雑誌が中心なサイトが多いのですが、「Kindle Unlimited」は小説や実用書も充実しています。
私はSF小説が好きで、キャンプ飯を含めた料理レシピ本や、天文や植物に関する専門書も読みたいです。本屋ではなかなか手に入りづらいマニアックな雑誌やムック(キャンプ・登山・天文・写真など)や、洋書で小説やビジネス書を読みたいときもあります。それらを満たしてくれるのが「Kindle Unlimited」でした。

サービス利用方法

Kindleと聞くと専用端末をイメージされる方もいるかもしれませんが、アプリをダウンロードすればお手持ちのスマホやタブレットでも読むことができますよ。
ただしアプリにダウンロードして利用できる本は10冊までですので、新たに本を読みたいときには、自分のライブラリにある本を返却してからダウンロードする必要があります。(図書館みたいですよね)

以下のKindle Unlimitedのサイトを見ると、自分が今まで購入した本の傾向からKindle Unlimitedで読めるおすすめ本を表示してくれますので、試しに見てみてくださいね。私の場合は、キャンプ関連の雑誌や、ディズニーの絵本が紹介されてました。
もし気になる本があれば、30日間は無料で試せますので、読んでみてくださいね。

Kindle Unlimitedのキャンパー向けおすすめ本

Kindle Unlimitedには和書だけでも12万冊以上と、一生かかっても読み切れないほどの本があります。
その中でもキャンパーさん向けの私のおすすめ本をご紹介しますね。

『そうだ、キャンプいこう! 』こいしゆうか


「マツコの知らない世界」(TBS)はじめテレビ出演、テントのプロデュースもされているイラストレーター&キャンプコーディネーターのこいしゆうかさん著のキャンプ入門本です。イラストが多く使われているので漫画のように気軽に読むことができます。
こいしさんがキャンプを始めたばかりの頃の体験談が中心で、たくさんの失敗談やエピソードがあり、くすっと笑ってしまいました。これを読んでおけば初心者キャンパーさんは同じような失敗をすることなく、キャンプデビューができるはず?キャンプしてみたいけど何から準備したらよいかわからないという女性におすすめしたいです。

『メスティンレシピ』メスティン愛好会


炊く、煮る、蒸す、炒める、燻すができる万能クッカー『メスティン』ブームの火付け役を担った一端であるレシピ本です。
メスティンを活用したレシピが写真をふんだんに使って紹介されています。
様々な食材を使った彩も映える料理が多いので、キャンプで作るには手が混みすぎるかなと思いますが、メスティン料理を始めてみたい方や、メスティンでの調理の幅を平げたい方は読んでみると参考になりますよ!

『わいるどらいふっ!身近な生きもの観察図鑑』一日一種


身近な動植物の生態や豆知識を面白おかしく4コマ漫画で紹介しています。
例えば鳥の『ウソ』がウソみたいな名前だがウソではないと『ホントウアカヒゲ』とコントのように話しています。じゃあ何で『ウソ』って名前なのか?その答えは本を読んで確認してね!
キャンプ場があるような森や山で出会いそうな動植物について、子どもでもわかりやすく説明しているので、この本を見ながら一緒に観察に行きたくなりますよ!

まとめ

私のようにいろんなジャンルの本を読みたい!という方には「Kindle Unlimited」はおススメです。上で紹介した本は紙の書籍で買うと、それぞれ1,000円以上しますので、それだけでも月980円の元が取れてしまいます。ただし、読み放題の対象となる漫画は少ない印象です。漫画やライトノベルを多く読まれる方は、「U-NEXT」や「シーモア」の方がラインナップが充実しているのでお目当ての本があるかもしれません。
無料で読める期間を設定している読み放題電子書籍サイトが多いので、いろいろ試してみて好みのサイトを見つけてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました