夏の野外活動の救世主!?LOGOS『BODY AIRCON』を使ってみた

アウトドアグッズ

夏場の身体を動かす作業は暑さとの戦いですよね。夏場のキャンプやアウトドアでも暑さ対策は必須。クール素材のインナーなどで対策している人も多いのではないでしょうか。でも、なかなかふきだす汗を止めることはできていないはず。
うちの旦那さん(以下、銀平さん)の仕事が暑い熱い沖縄の屋内で運動を指導するというものでして、このコロナ禍で密になるのを気を付けながらのため、窓を閉めてエアコンを効かせることもできず、毎日汗だくで熱中症になるのではないかと心配になるほど。少しでも暑さを解消できるものはないかと探していたところ、見つけたのがLOGOSの『BODY AIRCON』という製品でした。
銀平さんが職場で使用してきましたので、使用感をレビューします。


スポンサーリンク

ふきだす汗をなんとかしたい!

運動しながらも涼しくできるものはないだろうか。ということで、いろんな製品を検討してみました。

クリップファン

我が家には乳児がいるため、チャイルドシートやベビーカーに付けられるように購入したクリップファンがありましたので、まずはそれを使ってもらいました。平らなところに置いて使うこともできるタイプです。

銀平さん
銀平さん

運動中は動くのでほとんど風が当たらなかったなぁ。デスクワークの時には、顔のあたりに風が当たってちょうど良いよ。

首掛け扇風機

次に検討したのは首から掛けるタイプの扇風機です。銀平さんの知り合いの大工さんが使っているというので、使い心地を聞いてもらいました。

銀平さん
銀平さん

動き回っているとあまり涼しくないって言っていたよ。自分は仕事でピンマイクを使うので、音を拾ってしまうかもしれないのが気になるな。

空調服

扇風機付きの作業服のことを『空調服』と言うのだと、今回調べて知りました。これならば、着ている間涼しいんじゃないかな?

銀平さん
銀平さん

毎回同じ服を着なくてはならないのが嫌だなぁ。しかも、この服が汚れたときに替えがないし、毎日洗濯もできなさそうだから汗臭くなるのが心配だよ。

LOGOS『BODY AIRCON』

なかなか思うような製品が見つかりません。そんなときにふらりと立ち寄ったLOGOSのショップで店頭に置かれていたのが『BODY AIRCON』でした。ちょうど店員さんが試着していたので、試させてもらったところ、これこそ求めていた製品だとすっかり気に入り、すぐに購入してしまいました。
さて、実際に使用してみてどうだったでしょうか。

どんな製品なの?


年々暑さの増す夏をより涼しく過ごせるFAN搭載空調ベルト。
FANの空気を上半身に行き渡らせる独自の空調システムで暑い季節を快適に。

屋外での作業や、アウトドアシーンなどにぴったりな熱中症対策グッズです。お手持ちの上着が空調服に変身!
着用する服を選びません。作業用長袖でもTシャツでも、着たい服装で装着するだけで、涼しく過ごせます。
また、一つあれば、家族で、職場などで複数人での使い回しもでき、また、服と一体型になったものと違って、洗濯の必要もありません。

引用:LOGOS

購入の決め手

銀平さんが購入を決めた理由は以下の3点でした
・汗をかきやすい上半身に風をあてて涼しくできる
・どんな服を着ても使うことができる
・運動していても使うことができる

腰に装着してどんな服でも合わせられるというのが希望にぴったしカンカンでした。ウエストポーチのような形なので、ダサくないというのも良かったようです。
また、電源がモバイルバッテリーを使えるので、長時間使えてこまめに充電する必要がないのもポイント。予備のモバイルバッテリーがあれば途中で切れてもすぐに使えますしね。

使い方や注意事項

サイズはSとLの2サイズ

体重65キロ、身長165センチほどの銀平さんにはSサイズが合いました。実はLサイズをはじめ購入していたのですが、帰宅して合わせてみると一番きつくしてもぶかぶかで・・・すぐに電話して交換を頼んだらOKでした。開封していたのに、さすがLOGOSさん良心的です。

電源はUSB


電源はUSBで、別売りのモバイルバッテリーを接続して使います。LOGOSではモバイルバッテリーは購入できないので、別で用意する必要があります。
10,000mAhバッテリーを弱モードで使用して、最大12時間使用できるようです。6,400Ahのバッテリーで強モードで使ってみましたが、2時間ほどの作業で4回使ってもまだ動きました。

ウエストポーチとしては使えません

ウエストポーチの形をしていますが、風を腰の部分に送るための構造です。モバイルバッテリー以外のものを入れることはできません。入れると風の通りを阻害してしまいます。

↓腰の部分に風を出すための穴があり、ここから脇に風を送ります。

装着方法

①腰の位置でぴったり固定できるようにベルトをぎゅーっと強く締めます。これが緩いと②がやりづらいです。
②両腰にある送風口となる穴を上向きにし、両脇に風が当たるようにします。
④上着で送風口を覆い、風が外に逃げないようにします。
④ファンの部分を上着から出して、外から涼しい空気を取り込めるようにします。

このように、しっかり手順に沿って装着して電源を入れると・・・

ちょっとわかりづらいかもですが、脇の部分に風が送られて服が膨らみます。ウインドブレーカーのような風が通しづらい素材じゃなく、Tシャツでも大丈夫です!

使用した感想

 

銀平さん
銀平さん

ストレッチなどの軽い運動であれば腰にフィットさせているので、問題なく使えているよ。腰から首までは風が送られてくるので涼しくて快適かな。ただし、顔周りは風が当たらないので、首にクールタオルを巻いて使うとさらに快適だよ。

太陽の下で使うなら丁度良く涼しさを感じるのだろうけど、屋内で使うには風量が「強」だと、身体が冷やされすぎて、後でだるさを感じたよ。風量や使う時間の長さを調整した方が良いかな。

 

身体を動かす作業や、ランニングやウォーキングなどの運動をされる方、そしてもちろんキャンプなどのアウトドアでも涼しく快適に過ごすためのアイテムとして、あると便利なグッズのひとつですね。
気になる方はLOGOSのショップで手に取ってみてくださいね~こんなパッケージで売られていますよ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました