NO MORE 虫刺され!!赤ちゃんでも安心して使える虫よけを求めて~肌につけるタイプ~

アウトドアグッズ

アウトドアでの悩みナンバーワンと言っても過言ではない虫よけ対策。
私自身も長袖に厚手のジーンズを履いて、虫よけスプレーもつけていたのにも関わらずジーンズ越しに蚊に噛まれたり、アブやブヨに刺されて痛い目に合うことが何度もありました。今では幼い娘とアウトドアをするようになり、野外であそんでいたら顔に虫刺されができ、かきむしってなかなか治らないなんてことも・・・そんな肌の弱い幼い子どもにはどんな対策をしたら良いのだろう。赤ちゃんでも安心して使える虫よけを手に入れたいと思うようになりました。
そこで今回は、『赤ちゃんでも安心して使える虫よけ』のうち、肌につけるタイプの情報をまとめてみましたよ♪


スポンサーリンク

安心して使える虫よけの成分って何?

デリケートな赤ちゃんのお肌には、大人と同じものは使えないはず。それでは、気を付けなくてはいけない成分や、使用できる成分は何なのかをまずは調べてみました。

虫よけに多く使われている「ディート」子どもには要注意

虫除けとしては世界的に最も多く使用されている薬剤の成分となっているのが「ディート」。蚊やアブ・ブヨの他にノミ・ツツガムシ・サシバエなど多くの虫に有効です。ただし、使用制限があり、生後6ヵ月未満の赤ちゃんには使用できません。濃度が12%以下の商品は生後6ヵ月以上の赤ちゃんにも使用できますが、6ヵ月以上2歳未満は1日1回、2歳以上12歳未満は1日1~3回までと決められています。また、顔に使用することはできません
となると、乳幼児につかうのははばかられますよね。効き目が強いとはいえ、使用回数や部位が制限されるものには抵抗を感じてしまいます。

ディート配合の主な製品

◇フマキラー スキンベープミスト 200ml


ディートの配合量は10%なので、生後6カ月以上のお子さんから使うことができます。お肌にやさしい潤水成分ヒアルロン酸Na配合。ウォーターベースなので素肌にしっとりなじみます。

◇はじめてのサラテクト Premium0 やさしいミスト 200mL


ディートの配合量は10%なので、生後6カ月以上のお子さんから使うことができます。お子様のデリケートなお肌を考えたアルコール(エタノール)ゼロ処方の虫よけミストです。香料、着色料、パラベン(防腐剤)、界面活性剤フリー、低刺激な無添加処方です。

年齢制限なく使えるのは「イカリジン」でも効果は限定的

2015年から日本でも製品化されるようになった「イカリジン」は「ディート」と違って、肌への刺激が少なく、使用回数や年齢の制限がありません。しかも虫よけ独特のにおいがありません。ただし、効果を発揮するのが、蚊、ブヨ、アブ、マダニに限られます。
日常のお出かけや外あそびであれば十分な効果があり、安心して使えるという点ではポイントが高いですね。

イカリジン配合の主な製品

◇お肌の虫よけ プレシャワーDF ミスト


お子様への使用制限・回数制限がないので、小さなお子様から安心して使用できます。何回でも塗り直しOK。無香料、保存料無添加の低刺激処方です。

◇天使のスキンベーププレミアム 200ml


有効成分〈イカリジン〉の濃度を15%まで高めたことによって、虫よけ効果が長持ち。お肌にやさしい潤水成分ヒアルロン酸Na配合。舞いちりが少なく、イヤなニオイもないので、虫よけを塗るのを嫌がるお子様でも気持ち良く使えます。

肌への優しさ重視ならハーブやアロマなどの天然成分

虫が嫌うハーブやアロマは天然由来の成分なので、赤ちゃんや肌の弱い人も安心して使えます。虫によって嫌がる香りは異なり、ハッカやレモングラス、ミント、ユーカリ、シトロネラなどの種類が一般的です。ただし、ディートやイカリジンに比べると効果は弱めです。
肌への優しさを求めるなら天然成分が一番!私の勤務する保育園でも、0歳児からアロマ系の虫よけスプレーを使用していますよ。ちょっとしたお散歩や外あそびでは効果はあると思いますが、より効果を求める場合は、他の成分入りのものが良さそうですね。ただし、使っているハーブやアロマによっては、年齢制限があるものや妊婦さんにはNGのものもあるので、対象年齢や使用回数は必ず確認が必要です。

3歳未満の乳児・幼児には、芳香浴法以外は行わないようにしましょう。
3歳以上の子どもでも、精油の使用量は、成人の使用量の10 分の1程度から始め、多くても2分の1の程度とし、使用にあたっては十分に注意を払いましょう。

引用:日本アロマ環境協会(AEAJ)

天然成分配合の主な製品

◇アロベビー UV&アウトドアミスト


紫外線や虫が気になる嫌な季節に、1本で赤ちゃんの日焼け止め&アウトドア対策ができるオーガニックUVミスト。レモングラスやローズマリーなど全成分100%が天然由来、国産オーガニックで無添加。赤ちゃんの肌をやさしく守ります。

◇お肌のナチュラルガード


沖縄県産の商品をご紹介!天然成分のみで作られた虫よけスプレーです。「化粧品」としての認可も取得しており、安心してお肌に直接スプレーすることが出来ます。無農薬栽培で育てた沖縄の草花「月桃」の葉を蒸留して得た液をベースに、水は沖縄久米島の海洋深層水を使用しています。

まとめ

今回は肌につけるタイプの虫よけをご紹介しました。赤ちゃんでも安心して使えそうなのはイカリジンや天然成分の含まれるものが良さそうですね。虫の多い場所に行く際には、こまめに汗を拭いてあげたり、服装を長袖・長ズボンを着てなるべく肌を露出しないなどの虫よけ商品以外の対策をしてあげることも大切ですよね。
次回は、蚊取り線香などの置き型タイプの虫よけについてレポートします。お楽しみに♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました