NO MORE 虫刺され!!赤ちゃんでも安心して使える虫よけを求めて~身に着けるタイプ~

アウトドアグッズ

アウトドアでの悩みナンバーワンと言っても過言ではない虫よけ対策。
これまでに、スプレーやミストなどの肌につけるタイプ


蚊取り線香やアロマキャンドルなどの置き型タイプ

についてご紹介しました。
今回は『赤ちゃんでも安心して使える虫よけ』のうち、虫よけシールやリングなどの身に着けるタイプの情報をリサーチしてみましたよ~(#^^#)


スポンサーリンク

肌に塗らずに身に着けるタイプの虫よけ

直接肌に塗らない虫よけというと、シールやリングなど服に貼ったり腕などに装着するタイプの虫よけもあります。

虫よけシール


虫除けシールは、シャツや帽子などの衣類に貼って使うものです。シールに蚊やブヨなど虫の嫌がるラベンダーやシトロネラなどの天然成分が含まれていて、貼ることで虫を近づかせない効果があります。
キャラクター系のシールがたくさん販売されていますので、お子さんも喜びそうですね!
肌に塗らずに服に貼るだけで効果があるので、肌が敏感な乳幼児でも安心して使うことができます。
1枚では効果が薄いようで、刺されやすい足元や首回りなどの数か所に貼るのが良いようです。
天然成分で安心して使えるので、私も娘が赤ちゃんの頃からシールを使っていたのですが、2歳を過ぎたころから自分で剥がしたり貼り替えたりしてしまうことが増えてきて使いづらくなってしまいました。そうなると、肌に塗るタイプに切り替えていく方が良いのかもしれないです。

虫よけリング

虫よけリングはシールと同じく、虫の嫌がる天然成分の香りで、虫が寄ってくるのを防ぐアイテムです。効果が1日だけの使い捨てタイプや保存袋に入れて繰り返し使えるものもあり、中には約1カ月間繰り返し使えるものもあるようです。
虫よけリングはおしゃれなデザインのものも多いので、ファッションを気にする人にはおすすめです。
手首や足首に装着するのが一般的ですが、肌の弱い赤ちゃんなどは直接つけるのではなく、かばんやベビーカーなどの身の回りのものに着けるのが良いようです。

主な子ども向け虫よけリング商品



シリコンゴム製の使い切りタイプの虫よけリングです。輪ゴムのように伸縮するので、大人から子どもまで、手首や足首に付けることができます。殺虫成分を含んでいないため、子どもでも安心して使えます。


見た目のかわいいスマイルの部分にペレットをはめこみ使用します。ペレットは6個つきで、1個につき10日間効果が続きます。手首や足首に当てるとくるっとまきつき、サイズ調整可能なので、赤ちゃんにもつけられます。ペレットタイプだと有効成分が肌に直接つかないのが安心ですね。

虫よけクリップ

最近ダイソーで見かけたのですが、クリップタイプの虫よけもあります。シールは剥がし忘れてそのまま洗濯してしまうこともあるので、服に装着できて繰り返し使えるクリップはとても便利です。いろんなデザインがあって可愛かったですよ!

どの虫よけを選ぶか

ここまで3つの記事で様々な種類の虫よけについて紹介しました。では、どの虫よけを選ぶのかとなると、使用する対象やシチュエーションによって最適なものを選んでいくのが良さそうですね。
私は子どもとアウトドアをする際には次の組み合わせで使用したいと思いました。
・子どもが直接吸い込んだり触れたりしないように注意して、線香やキャンドルを焚く
・肌への優しさを重視してシールを服に貼るか、天然成分の虫よけスプレーを使用する
・テントなど屋内ではワンプッシュタイプの虫よけをこっそり使う

天然成分の虫よけスプレーやアロマキャンドルは自作するのも楽しそうなので、今後作ってみたいと思っています。沖縄には使えそうな素材がありますしね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました