星座にまつわる話

星座の見つけ方や、神話など

星座にまつわる話

冬の星座の豆知識~オリオン座の天敵・沖縄のお酒・1番目と2番目に明るい星・すばる~

1等星の多い冬の夜空は、きらびやかで見ていて楽しいです。全天で最も明るい一等星の「シリウス」2番目に明るい「カノープス」理科の授業でおなじみの「オリオン座」に「冬の大三角」 歌でも有名な「すばる」わかりやすい星や星座がたくさんあります。そんな冬の星座に関する豆知識をご紹介します。
星座にまつわる話

秋の星座の覚え方☆神話の物語をたどりながら見つけてみよう

秋の夜空は一等星が1つしかないので、見つけにくく覚えづらいというイメージがありますが、他の星座とはひと味違い、古代エチオピア王国にまつわる登場人物が集結していて、夜空いっぱいに一大絵巻を繰り広げているのを楽しむことができるのです。 その登場人物を順番にたどりながら、秋の夜空の星座を見つけていきましょう。
星座にまつわる話

七夕の主役たち『夏の大三角』の見つけ方

『夏の大三角形』と聞くと理科の授業で習ったことはあるけれども、実際に見たことはないなぁ・・・なんて方いませんか?夏の大三角形は七夕とふかーい関りがあるんです。七夕には、短冊にお願い事を書いて笹につるすだけでなく、夜空を見上げて七夕の主役でもある星々を見つけてみましょう。
星座にまつわる話

織姫と彦星が年に一度再会するロマンティックな日!?意外と知らない七夕の由来や伝説について

7月7日は七夕(たなばた)です。七夕といえば、願いを書いた短冊を笹に飾る行事で、織姫(おりひめ)と彦星(ひこぼし)が1年に1度だけ、天の川を渡って会える日というのは知っている人が多いのではないでしょうか。意外と知らない七夕の由来や伝説について解説していきます。
星座にまつわる話

星占いの星座ってどうやって決まったの?なぜ誕生日に自分の星座が見れないの?

おひつじ座、おうし座などテレビや雑誌などでの星占いでおなじみの12の星座。どうやって決められているのか知っていますか?「生まれた時季によく見える星座なのかと思ったので、誕生日ごろに探したけれど見えなかった。どういうこと!?」なんて思っている人もいませんか?星占いの星座についてご案内します♪
タイトルとURLをコピーしました