名護市数久田の『轟の滝』は幼児でも川遊びを楽しめる穴場スポット♪

お出かけ

2020年7月の4連休初日の「海の日」に、名護市数久田にある『轟の滝』へ遊びに行きました。許田ICからほど近くアクセスもしやすい上、2018年に遊歩道や芝生が整備されてベビーカーでも滝のすぐそばまで近づくことができます。水量も多くなく流れが緩やかな浅い川なので幼い子供でも川遊びがしやすい癒しの穴場スポットです。

この情報は2020年7月23日時点のものです。
最新の情報については、名護市観光協会などにお問い合わせいただくようお願いいたします。


スポンサーリンク

轟の滝公園

どこにあるの


轟の滝公園は名護市にあり、那覇空港からは沖縄自動車道を経由して、約1時間半ほどの場所です。
許田ICを下りて道の駅許田方面に向かい、道の駅を通り過ぎると数久田のT字路がありますので、そこを右折し、看板やのぼりを目印に向かうと到着します。

どんな場所なの


轟の滝は名護市指定文化財です。雄大な一枚岩から流れ落ちる滝で、その高さは約28mあります。地元の方の話によると、水量はあまり多くはなく、雨が少ない時には、ちょろちょろとしか流れていないこともあるそうです。
轟の滝周辺は2018年に公園として整備され、トイレやシャワーに芝生広場や、ベンチ、東屋が設置されており、車いすでも移動できるようにスロープのデッキで各施設がつながっています。

轟の滝公園で川遊び!

駐車場


轟の滝公園には無料駐車場があり、乗用車が約40台程度駐車できるほどの広さがありました。

入場チケットを購入


駐車場から公園に向かうと手前に管理事務所があり、こちらで入場券を購入します。
入場料は一般・大学生:200円、小中高:100円、シニア(70歳以上):100円です。

管理等の隣には、琉歌が流れる不思議な自動販売機があり、500円で掛け軸を購入できます。誰か買ってみてほしい(笑)

公園内へ

公園に入ると、広い芝生の広場があります。ピクニック広場となっており、ピクニックや炭を使わなければバーベキューも楽しめるそうです。

広場には轟の滝の歴史を紹介する看板があります。
看板は他にもあり、生息している生き物を紹介するものや、滝の成り立ちを解説するものもありましたよ。

滝まで行ってみよう


広場から進んでいくと大きな石碑が見えてきます。そこから奥に進んでいくと、滝の水音が聞こえ滝を確認することができます。

スロープが滝の間近まであるので、ベビーカーや車いすでも近づくことができます。管理事務所からもうすぐ3歳になる娘の足でも5分ほどで到着することができました。

川遊びを楽しもう


滝の下には浅い川が流れていて、子どもたちが川遊びを楽しんでいました。
前日まで雨が何度か降っていたため、水量は多く、水は濁っていましたが、小さな川魚や沢蟹がいるようで、子どもたちは捕まえようと必死に濁った水の中をあさっていました。

一番深い場所でも、身長90センチほどの娘の腰ほどの深さでした。

浅い場所だと膝までいかないくらいの深さです。

森林浴もできる

広場や川の近くは東屋以外はほとんど木陰がありませんでしたが、公園の奥までデッキのスロープが続いていて、植物の観察もできるようです。ハブにはくれぐれも注意してくださいね。

まとめ


2歳10ヵ月の娘は水遊びがとにかく大好きなこともあり、周囲の小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんに負けずに怖がることもなく、小さな滝を超えようとするくらい楽しんでいました。水が濁っていたのは残念ですが、そんなことは気にならないくらい、心地の良い水温だったようで、水分補給の休憩以外は1時間ほとんど水の中で過ごしていました。
駐車場の台数も限られていて、2時間程度ピクニックしながら水遊びすると満足するので、人の入れ替わりもほどほどあり、あまり混雑することもなかったです。管理事務所の裏にはシャワーも完備されているので、安心して遊ぶことができました。また訪れたいです。

☆おまけ☆

ピクニック広場のテーブルに置かれていたもの。3密を避けましょうという案内かなと思ったら、3(みつ)ならべであそんでみようという内容でした(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました