ガイドブックおなじみの「ローズガーデン」のエッグベネディクトがイオンモールでも食べられるぞ!!

お出かけ

先日、イオンモール沖縄ライカムに来店したところ、とあるお店が新規オープンしていることに気がつきました。沖縄のガイドブックにはほとんど掲載される名店「ローズガーデン」ではありませんか!看板のフレンチトーストの写真にも惹かれながら入店。名物のエッグベネディクトを本家ローズガーデンと比べてみました。


スポンサーリンク

ローズガーデンカフェ

2020年3月28日にイオンモール沖縄ライカム内に「ローズガーデンカフェ」がオープンしました。新型コロナによる外出自粛で訪れる機会がなく、オープンしていたことも知らなかったのですが、6月19日にイオンモールに訪れた際に店舗を発見しオープンしていることに気が付きました。本店の「ローズガーデン」は朝から駐車場がいっぱいになって行列ができるくらいの人気店なので、こちらでも食べられるんだ!!という発見にわくわくしながら入店しました。

ローズガーデン

オリジナルのローズガーデンはイオンモール沖縄ライカムと同じく北中城村にあり、1kmほどしか離れておりません。なぜそんな近いのにわざわざライカムに?と思うくらい意外に感じてしまいました。
ローズガーデンはエッグベネディクトが有名で、近くの米軍基地などからアメリカの方々も朝食から食べに来るような人気店。ガイドブックにもこのように掲載されていることが多いです。

ホームページにはこのような紹介文が。

アメリカHAWAII州生まれ、沖縄育ちのMr.レイ ペインさんが、1998年沖縄の中頭郡に、アメリカの軍人さん達のために、食事が出来て、会話が楽しめる。小さなキッチンレストランを作ったのがスタートです。そこには、ハワイの曲が流れ、沖縄の風が流れる。そんなお店に自分の大好きだった赤いバラを随所にデコレーションして作り上げました。今でも、アメリカの軍人さん達はもちろん、沖縄の人達も、そして、沖縄に訪れる観光客の皆さんでにぎわっています。

店舗の場所

イオンモール沖縄ライカムのメインゲートとなるArrivalGate(アライバルゲート)の入り口に向かう途中の左側に店舗があります。

入り口脇の大きな看板のエッグベネディクトやフルーツ盛り盛りのフレンチトーストの写真が目を惹きます。

店内の雰囲気

紹介文のとおり、ハワイらしいインテリアやミュージックが流れる店内

レジカウンター裏のキッチンは開放的で調理している様子を見ることができます。

カウンターではケーキなどのスイーツがディスプレイされていました。ジャーマンケーキが美味しそう。

子連れ入店の場合は

お子さま連れの場合は、ベビーや子ども用の椅子は用意されていないようなので、ベビーカーなどで来店されるのが良いかもしれません。ソファー席があったので、私は生後1ヶ月の息子を隣に寝かさせてもらいました。

トイレはイオンモールの施設を利用しますので、オムツ換えベッドなどは備えられています。

食べてみました

今回注文したのはエッグベネディクトとフレンチトーストです。訪れたときは始め私たちしか店内にいなかったのですが、スタッフが1名だけで調理も接客もしていたため、10分以上提供まで時間がかかっていました。

エッグベネディクト


定番のエッグベネディクト、お値段は950円(税別)。
レモンがふんわり香るソースがたっぷりかかっています。しかも、食べるために切り分けると半熟の目玉焼きの黄身がトロリと流れ出てしまいもったいない!と感じてしまいます。食パンにソースと黄身を付けて食べたいと思ってしまうくらいです。
ローズガーデンカフェのエッグベネディクトにはサラダにソーセージとポテトがワンプレートに乗っていますが、本家のローズガーデンではお値段が1300円なのにポテトだけだったので、お得感が感じられました。

ごろごろフルーツのフレンチトースト


分厚いフランスパン4切れ分のフレンチトーストにたっぷりのフルーツにホイップクリームとバニラアイスクリームが添えられています。メイプルシロップを好みでかけて食べることができます。
フレンチトーストは外側はサクサクで中はふんわりとしていて、口に入れるとバターの香ばしさがとろけてひろがります。

かなり食べごたえがあり、これで1480円(税別)はお安く感じますね。

感想

本家のローズガーデンは駐車場も少なく、案内員がいるくらい混雑するので朝イチで行かないと入店するのに苦労するのですが、イオンモール沖縄ライカムは広大な駐車場があるので気にする必要がありません。
コストパフォーマンスも高いので今後はライカムのローズガーデンカフェを利用する機会が増えそうです。
食事だけでなくショッピングも兼ねて行けるのも良いですね。
沖縄観光に来られた際には、足を運んでみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました