彦星

星座にまつわる話

織姫と彦星が年に一度再会するロマンティックな日!?意外と知らない七夕の由来や伝説について

7月7日は七夕(たなばた)です。七夕といえば、願いを書いた短冊を笹に飾る行事で、織姫(おりひめ)と彦星(ひこぼし)が1年に1度だけ、天の川を渡って会える日というのは知っている人が多いのではないでしょうか。意外と知らない七夕の由来や伝説について解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました